ダンボールのルーツ探検隊トップ >> ダンボールのルーツ探検隊 >> ダンボールの素材

ダンボールの素材

ダンボールのルーツ探検隊 素材

強化ダンボールケースは段ボールの一種ですが、一般段ボールの10倍程度の耐圧縮強度を有しているのです。

そのため高い積み上げが可能なのです。

例えば、長さ寸法1m・高さ寸法1mの強化ダンボールケースの耐圧縮強度は約3.4トンになるのです。

贈り物や食品などに使用されるものは白ライナーとよばれていてKライナーやCライナーを晒したライナーとなっているのです。

白ライナーは真っ白な美しさから清潔感も感じられ贈答用にはかかせないものとなっているほか中に入れているものの高級感も感じさせるので家電などにも使用されていてメーカーのイメージアップにつなげているのです。

一口に梱包といっても梱包容器の素材や形態によって様々な種類に分けられるのです。

強化2層ダンボールで、輸入ライナーと 強化中芯の使用によりJIS規格第4種を大幅に上廻り耐圧強度、 耐水性の強さを発揮しているのです。

従来の強化ダンボール梱包でオーバーパッケージとなっていた物に最適なのです。

ダンボール材質で中芯部分は独特な波うってる形になっているのです。

ダンボールを切断した時に目にすることができてダンボールの特徴ともいえる形なのです。

一般中芯と強化中芯があり強化中芯は強化材などを使用していて固くなっているので強度が強くなっているのです。

素材別では、木製梱包、スチール梱包、ダンボール梱包形状別では、密閉箱、透かし箱、スキッド梱包、パレット梱包など、木製梱包を主体とした梱包業務を行っているのです。

重量は、木箱重量と比較し1/3程度。

ダンボールと同様に簡単な組立てでBOXにする事が出来るようですので、梱包時間が短縮されるのです。

木製のパレットと比較し重量が1/3程度と軽量で持ち運びが安易なのです。

ダンボールは、軽くいうえに程度な強度と衝撃を吸収することに優れているのです。

一方、必要以上の強い力や衝撃を受けると段がつぶれてしまうのです。

ダンボールがなぜ衝撃に強いのかというと、ボール紙とボール紙の間に、更に中芯と呼ばれるボール紙に段をつけたものが挟んであり、これが衝撃を吸収するからなのです。

ダンボールのルーツ探検隊へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。