ダンボールのルーツ探検隊トップ >> ダンボールのルーツ探検隊 >> 強度アップさせるには

強度アップさせるには

ダンボールのルーツ探検隊 強度アップ

商品の形状、重量に対応し強化2層ダンボール、強化3層ダンボールを貼り合せる事で強度アップが出来るのです。

また、木箱に必要な釘打ち機材など不要となるのです。

ダンボールとはこの3層からなった紙を指し、ダンボール箱とは、このダンボールで作られた箱の事をいうのです。

一般的にはダンボールといえばダンボール箱のことなのです。

その理由として、梱包に使う木材は計画的に植林されているので、環境負荷も少ない事や、他の素材に比べて加工が容易であるからなのです。

強化3層ダンボール使用のパレットは、重量梱包の物流において、 軽さや作業性、そして1番にはコストダウンが図れる事で近年注目をあびているのです。

ダンボール紙でできた家具なのです。

強化ダンボール紙を使用して作られているので、大人が乗ってもつぶれないほど強度のあるものなのです。

机や椅子など、様々なものがあり、普通の家具よりも軽いので転勤族の家庭では喜んで使っているのです。

国内向け梱包は発送時に運送会社が梱包済貨物を貨物引受の要件にしていることによりご依頼されることが大半なのです。

木材は他のパレット材料に比べて、原料の製造、加工に多くのエネルギーを必要としないため、二酸化炭素の排出削減効果があるのです。

国内の場合、離島などを除けば、輸送距離も短く、積み替えも多くないのです。

また、荷扱いも丁寧なことから木枠梱包が一般的なのです。

特に最近は開梱を容易にするために造作ネジなどを使って梱包容器を組み立てる例も多く見られるのです。

パレット梱包物の内容が確認しやすいようにカバーが透明であることを望まれる場合に便利なのが、安価なブルーシート生地の半透明タイプを使うことで、カバーをした状態でもパレット梱包物の印刷表示が確認できるのです。

又、シートが軽いので、被せる・外す・畳むの作業がしやすいのが特徴なのです。

強化ダンボール紙は販売もされているようですので、紙を買って自分でデザインした家具を作ってみるのもいいと思います。

ダンボール家具の作り方の雑誌が出版されていますので参考にして作ってみるのもお勧めです。

ダンボールのルーツ探検隊へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。