ダンボールのルーツ探検隊トップ >> ダンボールのルーツ探検隊 >> プラダンとは

プラダンとは

プラダンとは、プラスティック製のダンボールの略で、見た目のカラーがカラフルなことが多いのですが、その形状はダンボールとほぼ変わりはなく、使用しない時には折り畳んでおくことができるものもあり、コンテナタイプのものも選べます。

一般的には使用済みのダンボールはリサイクルされてまた新たなダンボールとして使用できる状態にしますが、プラダンは原料がプラスティックなので、再生資源とはならず、使用された後はリサイクルされることがありません。

ただし、プラダンは耐久性に優れていますので、数回繰り返しての使用が可能で、宅配のようにワンウェイな使用方法ではなく、決まった納入先に何度も納品するという使用方法なら、リユースできるプラダンの使用が選択肢に含まれます。

コスト的にはダンボールよりも割高にはなりますが、軽量で耐水性もあり、繰り返し使用ができるという点がポイントで、プラダンは新しい梱包資材として、注目を浴びている存在なのです。

ダンボールのルーツ探検隊へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。