ダンボールのルーツ探検隊トップ >> ダンボールのルーツ探検隊 >> パレットの種類

パレットの種類

パレットとは、木箱や木枠とはその目的が少し違っていて、荷物を保管したり輸送したりする際に荷物を載せておくことができる台のような働きをするものです。

パレットに荷物をまとめて載せておくことによって、一度にたくさんの荷物を移動することができ、フォークリフトでの移動ではパレットに差し込むことで、ダンボールを傷付けない効果があります。

一般的なのは、スノコ状になっている平パレットと呼ばれるものですが、四隅に支柱が付いているポストパレット、箱型になっているボックスパレット、車輪が付いていて移動が楽なロールパレットなど種類も豊富です。

また、フォークリフトの差し込み口が2方向にあるもの、4方向にあるものなどといった種類分けもでき、木製・鉄製・プラスティック製などの材質による種類分けもできます。

パレットの標準的な規格サイズは国によって違っていることも特徴的ですので、輸出入でパレットごと海外へ移動したり、持ち込んだりする際には注意したい点となります。

ダンボールのルーツ探検隊へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。