ダンボールのルーツ探検隊トップ >> ダンボールの昔 >> パレットもルーツの一つ

パレットもルーツの一つ

ダンボールのルーツには、木箱と並んで、パレットも挙げられます。

パレットについてはご存知でしょうか。

例えば、ビール工場などで仕事をした経験のある方なら、パレットを見たことがあるでしょう。

パレットとは、要するに平らな板のことです。

この板に荷物を載せて運搬します。

通常は、パレットの底の部分に足がついていたり、パレットとパレットを重ね合わせた形状の間に穴が開いていて、そこにパレット台車の支え棒などを入れて持ち上げます。

現在ではパレット運搬車を利用することがほとんどでしょう。

このパレットも、昔は木製のものがほとんどでした。

木は比較的丈夫で軽かったからです。

しかし、ダンボールが進化し強化ダンボールなどが登場すると、そのダンボールのパネルを重ね合わせて接着し、パレットとして利用できる商品が登場するようになりました。

こうしてダンボールはもともと一枚の板状のモノとしても使われたのです。

ダンボールは軽く、木よりもさらに安価だったのです。

ダンボールのルーツ探検隊へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。