ダンボールのルーツ探検隊トップ >> 未だダンボールが無い頃 >> 木箱と税関

木箱と税関

木材は自然のものですから、どのように気をつけても、木に虫がついていたり、木の節の中に卵が産み付けられていたりといった可能性を0にするのは困難です。

そのために、木材の国内持ち込みに厳しい規制を持っている国もたくさんあります。

そのため、木箱だと税関を通過するのが困難になるという事例が報告されています。

強化ダンボールの原料は言うまでも無く紙です。

したがって、輸出の際もくん蒸証明書等の面倒な手続は一切必要ありません。

さらに木箱で輸送をしていた時代には、木箱自体を保管するのがたいへんでした。

木箱は折りたたんだりすることができませんから、空の木箱を積み上げておく必要があり、空間コストも馬鹿にならなかったのです。

その点、ダンボールなら強化ダンボールでも納品時には折りたたんで納品されるため、保管に場所をとることはほとんどありません。

その上、箱の組み立ても簡単で誰にもできますから、木箱に比べて、場所もとらないというメリットが生まれます。

ダンボールのルーツ探検隊へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。