ダンボールのルーツ探検隊トップ >> 未だダンボールが無い頃 >> ダンボールが使われるわけ

ダンボールが使われるわけ

ここからは「ダン」が再び解説していくよ。ダンボールはいろんな所に使われているね。意識していないけれど、どうしてこんなにダンボールが使われるのだろうか?木箱でも良いし、場合によってはガラスビンのほうがきれいかもしれないよね。でもあえてダンボールを使っているのは意味があるんだ。第一にコストが安い。化粧箱にしても同じものを木などで作るとコストがかかってしまう。それに大量のロットだと生産が間に合わないこともある。一度デザインしてしまえば何間万枚といっぺんにできてしまうんだ。次にかさばらないこと。ダンボールはたたんでおけばかさばらない。必要なだけ組み立てて使えば良いので在庫がたくさんあっても心配ない。プラスチックの容器も安くできるけど、かさばって置いておくスペースが勿体ない。
ダンボールはデザインしやすいというのもあるね。どんな高さでもどんな奥行きでも自由にできる。展開図さえ描ければどんな形でもOKだ。たいていのダンボールはおなじみのものがあるからそれから真似していけば良い。最初から金型を作ってしていると時間とコストの負担が大きくなってしまう。どんな色に塗ることもできるというのもメリットだね。化粧箱にしか使わないけれど、写真入りのダンボール箱も簡単にできる。
こうしてダンボールは大きな運送用の箱から、かわいい化粧箱まで、様々な所に使われているんだ。身の回りには、意外なところにダンボールが使われているかもしれないよ。

ダンボールのルーツ探検隊へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。