ダンボールのルーツ探検隊トップ >> 未だダンボールが無い頃 >> これからのダンボールの可能性

これからのダンボールの可能性

どこからダンボールが生まれて、どのように理由されることが目的としていたのかはともかく、それらダンボールにより新たな可能性と言うのが生まれてきていると思います。

その可能性と言うのは一体何なのか、それはまず道具としての有効活用の幅の広がり方と言うものが変化しているという点があるはずです。

道具の活用方法と言うのは様々なものがありますが、それは根本的な材質に変化などが見られない場合には限界があるとも言えるでしょう。

ですがそれに比べて、材質などの変化が訪れる事により、それらの利用の幅と言うのはとても大きく広がる事が出来ると思います。

これからの可能性と言うものは、人々がどうこう出来るものであって、例え今は利用の幅を狭めているデメリットなどがあったとしても、それらを工夫する事によりどうにでも利用の幅は広がりを見せます。

メリットばかりがありデメリットの皆無な商品と言うのはあまり無いものだとは思いますが、それらを補うための工夫はしていく事が出来るはずです。

ダンボールも昔に比べれば、それらの工夫が増えて少しは変って来たところなどと言うものが見られる一面もあるのではないでしょうか。

当然のように利用している為に、それらに気づかないだけと言う事もあります。

ダンボールのルーツ探検隊へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。