ダンボールのルーツ探検隊トップ >> 当サイトについて

当サイトについて

ダンボールのルーツ探検隊へようこそ!管理者、sachiです。

管理人紹介

当サイトにアクセスしていただきありがとうございます。

当サイトは管理者のsachiが、ダンボールのルーツをたどった備忘録です。

段ボールの古紙投入料は9割を超えているのです。

また2006年の日本の生産量は138億m2で、世界第3位の生産国でもあるのです。

すでに引越しで使ったダンボールを再度使うことでダンボール代が無料になるサービスを開始しているのです。

Aフルートは、単位長さあたりの段の数は最も少なく、段の高さは最も高いようですので、Aフルートを使用して作ったダンボール箱は、比較的軽い内装品の包装に適し、大きな衝撃吸収性と強い圧縮強さを発揮するのです。

当サイトについて

ダンボールのルーツ探検隊へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。